may鯖で細々と駄文書いてます

仁さんの作品

RAID ON NORTHERN DRAKE 2
2 工克巳《たくみ かつみ》は、尊敬する裏醒徒会長《 》蛇蝎《だかつ》兇次郎《きようじろう》に、一日でも早く学園の覇権を握ってもらわねばならないと強く実感していた。 このま...
10746字(約21分)
 
RAID ON NORTHERN DRAKE 1
1〈48・00㎏:14・05%〉 電子音とともに現れたそのデジタル数値を見て、保健医の浅川《あさかわ》比奈子《ひなこ》は眉をしかめた。「だめよ重換さん、もっと体重つけなきゃ。痩せ...
7月28日 21:12 / 表示:61 コメント:0
11199字(約22分)
 
穹窿の魚#2
天文観測所が人でごった返すなんて、学園はじまって以来、初のことに違いない。 ドーム内部は立ち入り制限が敷かれたので、あぶれた人が隣の建物の屋上から空を仰いだりしている。 いちおう...
3057字(約6分)

 
穹窿の魚#1
占術学科の夜は長い。 星辰の流れを一晩中観測するのだから、長いのが当たり前といえば当たり前だが。 この学園において占術学科は極めて影の薄い存在でもある。なにしろ地味だ。戦魔のよう...
2048字(約4分)

 
偽薬
山の上に仙人が住んでいるという話は初耳だった。 そもそも仙人なんて、吸血鬼やドラゴン同様、単語としての存在以上の意味はないとしか思えない。それでも山を登ることになったのは、薬が必...
8100字(約16分)

 
Ms.Dragon
「まあ、かけたまえ」 サスロー伯爵のすすめるままに、ヴィゼイはソファに腰を下ろした。メイドが紅茶の入ったカップをテーブルに置いて、銀盆を胸に抱えて一礼し、退出していく。 扉が閉まる...
10576字(約21分)
 
Scintillating Silver Scales #2
スクランブルがかかるのは久しぶりだ。しかも夜間にとは。敵さんは、しばらく硬直していた戦線をテコ入れするメドでも立てたのか。 寝間着を脱ぎ捨て、無発声コマンドで下着の上に直接フライ...
11593字(約23分)
 
Scintillating Silver Scales #1
哨戒任務はあまり楽しくない。 Cゾーンの中間付近に差しかかったところで、空模様が怪しくなってきた。西のほうからかなりの速度で黒雲が近づいてきている。その下にはっきりと降雨の影が見...
6989字(約13分)
 
老人と海と毒薬
老人と海と毒薬〈TPI:146〉 ビープ音とともに端末に数値が表示された。それを見て私の気分は重くなる。 TPIというのは「Total Pollution Index」の略、要するに「総合汚染指数」の...
9573字(約19分)